プロの技

美容の専門家であるエステティシャンについて詳しく知る

全身美容のプロフェッショナルがエステティシャンであり、どのエステサロンでも必ず1人は居る施術の担当者となります。おおよそ日本では7万人のエステティシャンが全国のサロンなどで働いています。 エステティシャンの仕事は多くありますが、中でも主流となっているのが、フェイシャルとボディのそれぞれの施術やケアとなります。フェイシャルはクレンジングやパック、マッサージなどを行います。ボディは脱毛や痩身、マッサージなどが多くなります。 施術に関する技術も必要ですが、同時にこれらの施術で取り扱う機器や使用する美容液、オイルなどについての知識も必要となってきます。基本的にエステサロンが職場となりますが、場合によっては理容室やホテルなどの併設型のサロンで働くケースもあります。

美しくて若くなるための数々の施術が用意されている

人の心は男女を問わず、美しくなりたい、若々しくありたいとの気持ちを持っています。この気持を実現するための手伝いをしてくれるのが、エステサロンとなります。 美容目的を達成し、さらに健康的で美しい体を維持できるようにエステサロンでは様々な種類の施術を提供しています。ボディの施術ならば、美腕トリートメントで二の腕や肩などをトリートメントとして、綺麗な肌を作ったり、ハンドマッサージによる美脚造形を行ったり、またデトックスマッサージによる老廃物の排出もできます。 フェイシャルの施術ならば、アクネケアやホワイトニング、ビタミンCパックなどで、美しい肌を実現できます。 エステではあらゆる美の悩みを解決できるように、美容のプロであるエステティシャンがカウンセリングの後に、これらの施術を提案してくれます。